保険代理店の副業でのトラブル

私は30代男性、独身、自営業です。自営業は、パソコンの修理、回収業を行っております。数年ほど前、自営業での業績があまりよくなく、副業を探していました。ネットで検索してアルバイトの求人サイトなどから探していましたが、気になるものを見つけました。外資系の医療保険販売の代理店です。

そちらは、初期費用もかからず、始めの1年は、販売した保険の月額の50%はこちらに入り、その後9年も10%入ってくるというものでした。一度販売してしまえば、しばらくはこちらの収入になり、毎月、同じ件数や、同じ額を販売していけば、収入は、上がり続けるというのもで、非常に魅力的だったため、すぐに面談、研修へと移りました。

研修は週に2回程度で、2ヶ月ほどで実際に代理店契約を結び、業務を開始できることになりました。副業とは言っても、代理店契約を継続していくためには、実際には、ノルマもあり、本業が別にある私にとっては簡単なことではありませんでした。なんとかノルマだけはと思い、始めは、親や、兄弟、友人などに保険に入ってもらい、なんとか、最初のノルマはクリアしました。それが、次のノルマになると、どんどん宛てが、なくなっていき、ちょっとした知り合い、本業の取引先の方など、身近な存在以外にも勧誘していくようになりました。その結果、保険に入っていただいた方はまだしも、断られた方の中には関係が崩れた方も出てきてしまいました。今思えば、仕事とは言え、勧誘していい人とするべきではない人との区別もつかないほど、ノルマに追われていたのだと思います。

副業のつもりで、始めた保険の募集代理店ですが、ノルマに追われて、本業がほとんどできなくなってしまう月もありました。この時はもうただただ必死で、回りも見えてなかったのかもしれません。本業が何かもわからなくなっていました。やはり、そんな、生活も長続きせず、ついにノルマが達成できない時期がきました。そうなれば、問答無用で、代理店契約は解除です。もちろん、今後、私に入ってくる予定の手数料も、この時点でストップです。ただただ、ノルマのために必死だった私は、この時、頭が真っ白になったと同時に、本当に後悔して目が覚めました。私が獲得した保険に入っていただいた方で、本当にその保険を必要としていただけた方ならともかく、私のためだけに入っていただいた方には本当に申し訳なく思いました。もちろん、代理店を辞める時は、入っていただいた全ての方に連絡させてもらいましたが、厳しいお言葉をいただいたり、疎遠になってしまった方もいます。

後日、同じような経験をした方はいないか、ネットで調べたところ、本当にたくさんの書き込みがありました。そこで、保険の代理店がいかに使い捨てかというとことがわかりました。ノルマのためにまずは、身近な人の加入があり、その代理店が、やめても、保険には加入したままになっているケースが多いということです。一件の保険加入で、10年もの報酬が約束されているにも関わらず、そのため、それがほとんどの場合意味をなさないということです。結局、ほとんど、自分の利益には繋がらず、周りの人だけを巻き込んでしまっただけなのです。本当に自分の勉強不足と浅はかさの後悔しか残りません。

それからは、少しずつではありますが、ご迷惑をおかけした方々の信頼を取り戻すように日々努力しています。仕事も、元々のパソコン修理業一本に絞り、なんとか頑張っています。本業に集中して精を出すことで、今では順調に営んでいます。それも失敗が、あったからバネにできているのかなと、今では思っています。人の信頼を失うのは一瞬ですが、取り戻すには本当に多くの時間と努力が必要だと、つくづく気づかされる経験でした。